スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さあ!フィンランドへ!

スウェーデンからフィンランドへ移動。
今回はフィンランドのトゥルクに寄るため、「シリアライン」という船で移動です。
サウナあり、カジノあり、ディスコあり、ライブあり、免税店ありの船の中でもかなりたのしめる豪華客船。
17時30分に乗って7時に着いたのでご飯食べただけで、ほぼ、寝てましたが。。。
この日は少し曇っていたので夕日もわずか。
DSC04601.jpg

DSC04607.jpg
甲板にでたらやはり海の上、風がすごく強かった〜。
雲もいっぱいだし、明日は早起きして朝日を撮ろう!と決意。
せまーい部屋で(これは写真とるのわすれちゃった!ベットを広げたらカニ歩きぐらいです)就寝。

で、朝を迎えました〜
DSC04658.jpg
相変わらずの曇り空。
DSC04678.jpg
でも、雲の切れ間から朝日を見ることができました〜

北欧はほんと小さな島が点在してます。
フィンランドも同じく。
小さな島の間を抜けるように船は進みます。

DSC04668.jpg

DSC04676.jpg

DSC04691_20120826231146.jpg

かわいいサマーハウスがいっぱい。
こんなところで夏をすごすのか〜と思うとすごくうらやましくなりました。

トゥルク港についたらとりあえず駅へ!
朝の7時なので開いているところはなかなかみつからず、駅のカフェで朝ご飯です。
DSC04714.jpg

腹ごなしのあとは街へ繰り出します。
DSC04717.jpg

DSC04726.jpg
あ、ムーミンのラッピングバスだ〜。
フィンランドに入るなりやたらとムーミンを見かける。やっぱり大人気なんですね。

DSC04722.jpg
朝はやっぱり寒い。
アポイントの時間まで寒さしのぎにフィンランドの有名デパート、「ストックマン」へ。

向かう先は、トゥルクにあるartekのお店。
先日発売された、FIGAROの北欧特集でもとっても素敵に掲載されていたので、見た方も多いのでは?

行く途中でこんな素敵な図書館もありました。
DSC04728.jpg

DSC04730.jpg

では、次回はartekの素敵なお店を紹介しますね!

  1. 2012/08/26(日) 23:26:19|
  2. 2012北欧出張記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストックホルムを散策

ストックホルムの街を散策。
トラム(路面電車)やバスがすごーく発達していて利用しやすいので、どこに行くにも便利。
DSC04418.jpg
カフェトラム発見!よーくみると、頭にティーカップソーサーがのってるでしょ?
これに乗れば、お茶をしながらトラムに乗れるというか、乗ったらお茶をしないといけない?みたいな。
時間があれば乗ってみたかったのですが、バタバタなので断念。

DSC04250.jpg

DSC04251.jpg
スーパーのCOOPではサラ・バーナーデザインの看板が。COOPではサラさんデザインのエコバックも売ってますよ。

DSC04218.jpg
スウェーデンで注目されているおしゃれ雑貨をあつかう「デザイントリエット」では、Mocklis発見!
スウェーデンではMocklis以外にも同じようなブーティがよくお店においてありました。
日本ではまだまだ馴染みの少ないブーティ。スウェーデンでは昔から使われている一般的なものなのです。

DSC04236.jpg
セレクトショップのirisのお店のディスプレイはalmedahlsのキッチンタオル「マッシュルーム」が飾ってありました。とても洗練された、実用的な商品がセレクトされたお店。店内もとても気持ちがよかったです。
irisの商品はarco storeの名古屋店、大阪伊勢丹店でご覧いただけますよ。

秋にはキノコ狩りを楽しむ北欧。マーケットでも日本では見たことないようなキノコも。
DSC04243.jpg

もちろんベリーも山盛り並んでました。
DSC04244.jpg

昔から受け継がれている手編み。
街でも至る所に毛糸屋さんを見かけます。
本屋さんでもずら〜り。(これはフィンランドの本屋さんで撮ったのですが)
DSC04936.jpg
真ん中の白い表紙の本は、arco storeでも扱っているエリカ・ラウレルさんの本。

ここはおしゃれな感じの毛糸屋さんでした!
DSC04506.jpg

窓越しにエリカ・ラウレルのオーガニックコットン毛糸が見えます。
DSC04504.jpg

DSC04505.jpg
「color makes you happy」確かに!カラフルなものを見てると楽しくなって幸せな気持ちに。
スウェーデンは色が溢れていてとても刺激的で楽しい国だな〜と。

DSC04532.jpg
トムテ専門のお店も。
arco storeでもクリスマスにはたくさんのトムテをご紹介しますね。

スウェーデンに来て感じたこと。
やっぱりニシン料理が多い!ホテルの朝食ビュッフェでも必ず酢漬けやマスタード?和えなど何種類か用意されています。
こりゃ、almedahlsのニシンをはじめ、ニシンのデザインが多いのも納得だわーという感じ。
DSC04027.jpg

DSC04191.jpg
こちらはスターター(前菜)のニシン6種盛り!
DSC04193.jpg
こうやってブレッド、チーズの上にちょんと載せてパクリ。

DSC04192.jpg
ド定番のミートボール。これは日本のIKEAでも定番メニューですよね。
ジャムを付けて食べるのに最初は驚きでしたが、ジャムを付けることで何倍も美味しくなります〜

カフェも至る所に。
そしてカフェを楽しむ人もたくさん。
DSC04579.jpg

こちらではアイスコーヒーっていう発想がないようで、
こんなグラスに入っているラテでもホットなんです。
冷たい物を飲みたいならジュースとかビールとか水でね。っていうのが常識らしい。
DSC03976.jpg

  1. 2012/08/23(木) 13:21:59|
  2. 2012北欧出張記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザリガニパーティ!

北欧では夏はまってましたとばかりにいろんなイベントで夏を祝います。
8月といえば、「ザリガニパーティ」。
この時期には市場でもいろんなザリガニが並びます。
ザリガニパーティ用の飾りも。
DSC04278.jpg

DSC04276.jpg

そして、POPOMAXのKristiとEvaが私たちをザリガニパーティに招待してくれました〜!
水辺の側の雰囲気ある素敵なレストラン。
DSC04294.jpg

DSC04293.jpg

DSC04299.jpg

DSC04310.jpg
やっぱりここにもありました!市場で見かけたザリガニパーティの飾り。

DSC04311.jpg

DSC04315.jpg
レストランのテーブルにはザリガニパーティの準備が!
こんな帽子まで?!ってかんじですが、始まるとおそろいのイラスト入りのエプロンも着用しましたよ。

DSC04317.jpg

DSC04328.jpg

DSC04329.jpg
これはザリガニパーティには欠かせないお酒。
アクアビット(日本の焼酎のようなものらしい)やウォッカなど度数が40度ぐらいのかな〜り高いお酒をちっちゃいグラスに注いで。
これらのお酒、例えば日本なら、ロックや水割りなどしがちですが、北欧ではそんなのすると「もったいな〜い」って思われるらしいですよ。

DSC04325.jpg
これはザリガニパーティ用の歌詞カード。
どれも短いですが、たくさんの歌詞が書いてあります。
歌を歌って、「スコール」(乾杯!)といって一気に飲み干す!
これが、ザリガニパーティ中何回も(10回は確実にやったかな?)繰り返されるんですよ〜
めちゃ楽しい。
ザリガニを食べてても誰かが歌いだしたらみんなが一緒に歌いだして「スコール」
また?また?って感じでしたけど、楽しませてもらいました〜

DSC04331.jpg
これはメインのザリガニ。
一人一人に山盛りのザリガニ。テーブルの真ん中にほんと山のようにもられたザリガニが出てくることも。
ほんとはこれしか食べないみたいですが、私たちに合わせて他の料理も頼んでもらえました。
さすがに、ザリガニだけだと、飽きる!ってかんじですけど、スウェーデンの人はそんなことないんですね。

肝心の味のほうですが、ザリガニって聞くと日本で食べる習慣もないし、ちょっと。。。
大丈夫?!ってかんじですが、実はカニみたいでめちゃおいしい!
というか、エビですかね?塩ゆでしただけのものらしいですが。
日本にいるザリガニとはちょっと違うのかも。
チュウチュウと頭の隙間からエキスを吸って、どんどんむいて食べます。
カニをむきなれた日本人にとっては割と食べやすかったですよ〜

DSC04336.jpg
手前に息子のベットをつくってもらい爆睡。
まわりのテーブルの人のお酒のつまみになってました。

DSC04341.jpg
〆はケーキで。

DSC04345.jpg
すっごくザリガニパーティを満喫し、いっぱい「スコール!」して楽しめました!
日本で乾杯の前に歌う歌はないの?っと聞かれて思いつかず、私たちは「カエルの歌」の輪唱を披露。
そういえば、日本にそんな景気付け?みたいな歌ってないような?
何かありましたっけ??










  1. 2012/08/22(水) 12:54:08|
  2. 2012北欧出張記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Koloni stockholmのオフィスを訪ねて

Koloni stockholmとのミーティング。
DSC04031.jpg

スウェーデンの建物は昔のまま、部屋はリノベーションして綺麗にってところがやっぱり多い。
koloniのオフィスも例外ではありません。
ここでもレトロな階段を上ります。
DSC04033.jpg

中は大きな窓にたくさんの日差しが入る明るいオフィス。
koloniのマグカップとグスタフスベリのティーカップが準備されていました。
DSC04034.jpg

DSC04045.jpg
おすすめのシナモンロールと。スパイス?がとっても効いていて甘すぎずおいしい!
甘いシナモンロールしか食べたことがなかった私にはとっても新鮮でした〜。

デザイナーのロッタさんの本を見せてもらう。
眺めているだけでもかわいいデザインのオンパレード。
DSC04035.jpg
DSC04037.jpg

ロッタさんはスウェーデンではひっぱりだこの人気デザイナー。
イケアでもファブリックのデザインをしているんです。見たことある方もいるかな?
DSC04041.jpg

DSC04043.jpg
本の装丁も。
素敵な本棚でした〜。

koloniのキッチンタオルには人の名前が付けられていることが多いのですが、
それはロッタさんの大好きな人たちの名前。
たとえば、キッチンタオル「マルガリータ」はロッタさんのおばあちゃんの名前なんですって。
おばあちゃんのイメージがこのリンゴのデザインになったんだよ、と教えてもらいました〜
DSC04049.jpg


かわいいオフィスでミーティングも盛り上がり、一緒に写真を撮るのをまったく忘れてしまいました。。。
アイディアがいっぱいつまったミーティング。帰国したら忙しくなりそ〜

ミーティングの後は、午後からの展示会に行く前にランチ。
DSC04059.jpg

DSC04060.jpg
パン屋さんです。
FIKA(お茶)タイムを愛する国だけあって、パン屋さんでもおいしそうなスィーツがいっぱい。
定番プリンセスケーキもど〜んと。(緑色のドーム型のです。これはこの旅で一度は食べてみたいんだけどな〜)

DSC04061.jpg

DSC04062.jpg
こっちはサラダを良く食べる。
サラダとパンのセットってよくあるランチの定番。
サラダといってもレタスとマメとコーンと〜といろいろ選んだ上にエビやビーフなどをオーダーして
すっごいボリューム。男性でも残しちゃいます。
会社の近くにこんなランチのお店があるといいのにと思わずにはいられないぐらい、美味しくてヘルシー。
かなりお腹いっぱいになります!!

  1. 2012/08/21(火) 13:17:52|
  2. 2012北欧出張記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Glimmisミーティング

Glimmisの会社POPOMAXへ

どこにいっても緑が気持ちいいスウェーデンですが、
POPOMAXも緑が気持ちいい最高のロケーション。
DSC03791.jpg

DSC03790.jpg

DSC03793.jpg

DSC03776.jpg
すぐ脇にブルーベリーも。
ホテルの朝食のフルーツにはいつもブルーベリーをはじめいろいろなベリーが揃ってるし、
やっぱりベリーの国だな〜と実感。
こんな身近にあるんだものね。

DSC03788.jpg
手作りのレモンパイでおもてなしをしてもらいました〜
甘くてすっぱくてさわやかでとっても美味しい。
レモンパイはスウェーデンのケーキ屋さんではよくみかけるポピュラーなもの。

DSC03786.jpg

DSC03796.jpg

DSC03794.jpg
ミーティングはこんなミーティングルームで。
期待を裏切らない可愛さで素敵。
会社にこんなミーティングルームがいいな〜。
キャビネットには前回、来日されたときに贈ったひな人形が。

ミーティングでは、現在企画中の新作シリーズ(ここではまだちょっとひみつ)の打ち合わせで盛り上がる。
もう少しで発表できるのもあるし、Glimmisはまだまだ進化し続けますよ〜
楽しみに待っていてください!

DSC03795.jpg
DSC03789.jpg
POPOMAXはヨーロッパの注目すべき企業として紹介されたんだよ〜って教えてもらいました!
表紙にはオーナーのKristiの笑顔の写真。
ヨーロッパでも注目されてるGlimmis。

スウェーデンでも「おっ、ここにも!」という感じでいろいろなところで見かけます。
スウェーデンの人たちにはそんな驚くようなことではなさそうですけど。。。

そうそう、息子が買ってきた動物園で売っていたGlimmis。
帰ってきたらポシェットにぶら下がっててびっくり〜
日本では見慣れないキャラクターが可愛い。
DSC04023.jpg
DSC04028.jpg

スウェーデンでは連日、arco storeで扱っている輸入元の会社とのミーティングがつまってます!
可愛い雑貨のため!楽しくがんばりま〜す。


  1. 2012/08/19(日) 00:56:52|
  2. 2012北欧出張記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。